京王線/世田谷線下高井戸駅周辺の皮膚科なら、下高井戸駅前皮膚科クリニックへ。アトピー、いぼ、にきびなど

お問い合わせはこちら

ご意見・お問い合わせ
大人の皮膚病

ウオノメ・タコ

ウオノメ・タコとは?

足底や足の指を中心に、皮膚が固く盛り上がった状態です。芯があり痛みを伴うものを魚の目といいます。タコは通常痛みはありません。ウオノメは鶏眼、タコは胼胝ともいいます。

原因

ウオノメは歩行時などに足の一部に圧力が続けて加わり、そのため皮膚が硬く盛り上がるために発生します。靴が合っていないことが多いと言われています。そのほか、足の変形、歩き方、体重なども関係します。盛り上がった皮膚の一部(ウオノメの芯)が皮膚に食い込むようになっているため、歩行時に痛みがでます。タコは、同様に外部からの刺激で発生しますが、硬くなった部分が平らの形をしており、皮膚に食い込まないため、痛みはありません。例ペンだこ。

症状

ウオノメは足底や足の指などに硬く盛り上がった皮膚ができます。歩行時などに痛みが出ます。タコも同様に皮膚が盛り上がっていますが、痛みはありません。タコは足以外にも手などにもできます。

診断

足や手などの発生部位やその形状で診断します。ウイルス性いぼや足底粉瘤と区別が必要です。特にウイルス性いぼは感染するので、早めの治療が必要です。

治療

メスなどの器具で削るのが一番手っ取り早いです(保険適応)。そのほか、スピール膏で柔らかくして削ったり、市販のドーナツ状のパッドをあてることもあります。靴が足に合っているか、しかるべき靴屋さんでみてもらうのがよいでしょう。

当院からのお願い

  • 糖尿病の方はウオノメやタコから感染症が発生し、足の壊疽(えそ)になることもあります。糖尿病の方は痛みを感じる神経が弱ってるため、痛みを感じないうちにばい菌が入っていることもありますので毎日入浴時に足を観察し、タコやウオノメがあれば早めに受診をお願いします。
  • お年寄りの方は、ウオノメの痛みにより歩き方が偏り、膝や腰を痛めることもあります。また、痛みのために外出がおっくうになれば、認知症の進行にもつながりかねません。ご自分で削るのは難しいと思いますので、痛みを感じれば早めに受診をお願いいたします。

治療のご案内

大人の皮膚病

  • アトピー性皮膚炎
  • にきび
  • 水虫・爪水虫
  • ウイルス性イボ老人性イボ
  • 手荒れ・接触性皮膚炎
  • 魚の目・タコ
  • ほくろ
  • 蕁麻疹
  • その他の大人の皮膚病

赤ちゃん子供の皮膚病

  • 小児アトピー性皮膚炎
  • 乳児湿疹(脂漏性皮膚炎・新生児にきび)
  • オムツかぶれ・あせも
  • 小児ウイルス性イボ
  • その他の小児の皮膚病

自費治療

  • AGA
  • ピアス
  • プラセンタ
  • シミ
インフルエンザワクチン

受付時間・アクセス

受付時間
午前
9:30~12:30
午後
15:00~19:00

△土曜は9:00~12:30の受付です。

医師勤務表
午前
9:30~13:00
前田 前田 前田 前田 前田
午後
15:00~19:30
前田 前田 前田 前田

休診日:日祝・水曜
△土曜は9:00~12:30の受付です。

住所:
〒156-0043
東京都世田谷区松原3丁目42-2
宍戸第一ビル3階 下高井戸駅前皮膚科クリニック
※ソフトバンク様の入っているビルの3階です。

京王線・東急世田谷線
下高井戸駅北口徒歩0分
※ソフトバンク様の入っている
ビルの3階です。

外観